支配人の田辺です。(令和4年3月1日)

ガタガタ震える長く寒い冬を超えて、温かく心ウキウキ身体も伸びやかな楽しいことが始まる序章(春)がすぐそこまで来ています。

朝は13度~16度で羽織物が必要ですが、日中は18~23度くらいの「ベストな気温」があり、薄着での汗もかかず花や野鳥に癒されながら、グリーン一色に整った広々とした芝の上で思う存分行えるスポーツ。それが「春ゴルフ」です。

最近、年を重ねてきたからなのか、特に冬から春に移るこの季節。動植物がジッと我慢していた感情をいっせいに開放する変化の美しさを目の当たりにして、今まで感じたことのない感動を得ている自分に少し戸惑ったりしています。皆様もこの《春の訪れ》を感じる喜びを、今年は「五感」で満喫してみませんか? “見て楽しんで”、“聴いて楽しんで”、“香りで楽しんで”、“食べて楽しむ”、そして“身体全体で感じて楽しむ”、です。但し、ゴルフのできる健康に感謝しながらですよね。

とはいえ、未だ衰えない「コロナウィルス感染症」に対する配慮、これだけは忘れないように、お願いしますね。

時折吹く風に乗って舞う桜吹雪は、大変美しいですね。