こんにちは 支配人の田辺です。(令和3年7月1日)

楽しみにしていた久しぶりのゴルフが何と雨予報。行く前から気分が暗くなってしまいますよね。しかし、雨の日だからと言って全てがマイナスという訳ではありません。そうネガティブにとらえず、少しだけ考え方を変えてみては?
しっかりと対策を講じて、“雨ゴルフを楽しむ” いかがでしょうか。

ある知人からの教えですが、雨が降ったらプラス思考に徹するのだそうです。例えば、濡れたグリーンは止まりやすいのでキャリーでピンをデットに狙える。パットも曲がりにくいのでストレートに強く打てる。濡れたラフはミスショットしてもランが減る分、林中やOBなどになりにくくなる。などなど。また、お気に入りのレインウエアを買うのも良いそうです。「やっと着れるな」と思うゴルファーと、「雨って嫌だなー」と思うゴルファーとでは、もうスタートする前からモチベーションにかなりの差がつくそうです。救済に関しても、雨の日は特に受けられる状況が多くなりますので、面倒でもしっかり活用するようにしましょう。

スコアがまとまってくると、不思議と雨が気にならなくなります。そうなればあなたの勝ち。皆様もそんな雨ゴルフの楽しみ方を、この絶好の梅雨時期に挑戦してみてください。ちなみに雨男の私は、ライバルがスコアを崩すのを見て、「しめしめ」と ほくそ笑む陰険なタイプです。それをポジティブに捉え雨ゴルフを楽しんでいます。(笑)